彼女との性行為中に中折れしてしまった経験はありませんか?中折れしてしまうと相手と気まずい雰囲気になってしまうだけでなく、相手に魅力がないのかと不安にさせてしまいます。そんな中折れの原因と治療方法をしっかり学んで、気まずい雰囲気を吹き飛ばしましょう!治療方法は一つじゃないので、自分に合った方法を試してみましょう。

考える女性と薬
  • ホーム
  • 太っている・肥満の男性は中折れの原因になる

太っている・肥満の男性は中折れの原因になる

たくさんのカプセル

男性にとってこれ以上ないくらいの屈辱とも言えるのが、性行為の最中の中折れです。
この中折れにはさまざまな原因が考えられています。
その中でも比較的わかりやすい傾向として挙げられるのが太っている方、肥満の方に中折れの発生率が高いということです。
ではなぜ、肥満の方に中折れが発生しやすいのでしょう?
それは肥満そのものが原因であることは元より、肥満を引き起こしている生活習慣、食事内容なども大きな要因となっているからです。

まず、太っているということは大きな脂肪の鎧をきているようなもの、感受性が鈍化されるのは紛れもないことです。
体位や動きによっては、自らの有り余る脂肪がエクスタシーの到来を阻むことも考えられます。

日々の運動などを欠かさずに行い、痩せて引き締まった肉体とまではいかなくとも、ほどほどの体型での行為を一度体験されることをお勧めします。
太っている方は高脂血症、高血圧の傾向にあります。
分厚い脂肪に阻まれて、勃起にともなう血管の拡張や収縮が容易ではありません。
そのため、中折れを引き起こすと考えられます。高脂血症、高血圧は言うまでもなく生活習慣病です。

食事内容や日々の運動など、生活習慣を変えていくことによって改善することができます。
中折れ防止のために必要なのは極端に痩せるということではありません。ごく普通に生活習慣を改めていくことです。

生活サイクルに適度な運動をとり入れ、バランスのよい食事を心がけるだけのことなのです。
そうすることによって、自然と引き締まった身体が作られることでしょう。

もしかしたらパートナーの方も、スリムになった貴方のことを以前にも増して好意を寄せてくれるかもしれません。
安易に薬に頼ったり、あれこれ悩んだりする前に、ほんの少しの運動と、食事内容の改善によってコンプレックスから解放されるのであれば、こんな素晴らしいことはありません。
中折れ改善のためのもっとも健康的で簡単な方法として、まずは生活習慣の見直しから始めてみて下さい。

中折れを改善するにはまず痩せること!

中折れを改善するためには適正体重まで落としていく必要があり、肥満のままだとEDは進行してしまいます。
たくさんの体脂肪を蓄えている状態は身体の運動機能を低下させますし、運動すること自体が大変になってきます。
例えばジョギングをするにしても、体重が重たいだけで不利になるでしょう。
足腰への負担が大きくなるので、身体を動かすことが難しくなります。
そうして運動不足の悪循環が始まるので、肥満が進行する前から対処することが大切です。

40代から中折れが増えてくる理由として生活習慣の乱れのほかに代謝不良があります。
代謝とは脂肪の燃焼力であり、脂肪がうまく燃えないと太るのは間違いありません。
痩せるためには肥満の原因を把握することが大切で、食事を改善していくことは必須です。
それに加えて運動をして基礎代謝を高めてください。
代謝低下を感じるようになると、お腹周りのぜい肉が気になり始めます。

ぜい肉を減らすためにはコツコツと身体を動かして基礎代謝を上げていくことが大切です。
生活習慣で注意したいのは冷え対策で、冷えから体脂肪を蓄えやすい体質に変化していきます。
体温を計測して低いと感じたら、体温を上げていくための工夫が必要でしょう。

足浴は基礎代謝を高めるために効果的で、無理なく体重を落とすことができます。
痩せることで下半身も強化されて、性欲と連動するようにペニスが強化されていくでしょう。
硬さが復活するので快感が増しますし、快感が強くなれば次回から中折れを予防できる可能性が高いです。
中折れの原因には血行不良がありますが、メンタルの問題も関係しています。
セルフケアで対策をしたら、あとは必要以上に中折れを気にしないことが大切です。